自分に「風穴」が開いたような不思議な感覚でした。
私が「電話占い」を利用したのは1度だけです。
5年ほど前。30代半ばでした。

その時の私は、交際相手との関係が終わったばかりでした。
相手のことがとてもとても好きでしたし、「自分には価値がないんだ」と感じながら一人になると泣けてしまうという状態で毎日を過ごしてました。
誰かに話を聞いてほしい、でも身近な人には打ち明けられないでいたときに、たまたまネットで見つけた「電話占い」に初めて電話をしてみました。
(もう会社名も占い師さんのお名前も忘れてしまいましたが・・・。)

その会社のサイトには、たくさんの占い師さんの顔写真・得意な占いの種類・料金(分単位での料金規定。人気のある方は料金も高め)が記載されていて、私がお願いした方は「今なら、すぐに電話がつながります」という状態で「優しい」「癒しの」といった紹介文が記載されている占い師さんでした。

実際に電話がつながり話をすると、紹介文どおり、とても穏やかに話を聞いてくださいました。

最初は、その時自分が落ち込んでいた「恋愛」の話をしていたはずでした。
お話しながら、ボロボロ泣いて相手との思い出を話したと思います。
でも、途中から、自分の子どもの頃の話・親との関係・自分のありようなども含めて、「単なる終わった恋愛で落ち込んでいる」という内容以外のことに触れていきました。

そして、今でも覚えているのは最後に「遠隔ヒーリング」をしていただいた時のことです。
占い師さんから「目を閉じて」というように誘導(?)してもらいながら、自分の中にある辛い苦しい悲しい感情のようなものを一点に集めるイメージをしていたんですが、実際におなかの辺りに感じていた「ソフトボール大くらいの真っ黒い球体」のようなものを「遠くに投げて!」と言われ、(ちょっと妙なカンジもしますが)右手で思いっきり投げる動作をしたところ。。。

本当に本当に、気持ちが軽くなったんですよね・・・
「おなかに穴を開けて風を通した」ようなカンジに。

料金は(30分程度で)1万円弱と決して安くはない額でしたが、あの間隔は何年も経った今でも覚えています。

私の思い込みが強いだけだったのかもしれませんが、本当に貴重な不思議な体験でした。